TEL:0797-91-1676
  • イベント
  • アクセス
  • instagram
  • facebook

WORKS

デザイン・施工事例

和風個人庭園

オーソドックスな日本庭園はもちろん、和洋を問わない、
モダンな和風庭園もご提案します。

兵庫県尼崎市 工場 和庭の作庭 兵庫県西宮市 個人宅 ガレージ上の屋上庭を枯山水の庭園に作庭 大阪府摂津市 個人宅 和風花壇の植栽(ミツバツツジ、イヨミズキ、オウゴンユキヤナギ) 兵庫県宝塚市 個人宅 ラカンマキ(羅漢槇)の生垣植栽

洋風個人庭園

イングリッシュガーデン・地中海風庭園・オリエンタルな
庭園等、日本の環境に合いやすいようにアレンジします。

兵庫県三田市 個人邸 編込みウッドフェンス 兵庫県宝塚市 個人邸 薔薇のトンネルの施工 兵庫県西宮市 個人邸 ウッドフェンスと花壇の施工 兵庫県宝塚市 個人邸 イングリッシュガーデンの施工(植栽、タイルデッキ、外構など)

機能性庭園

イングリッシュガーデン・地中海風庭園・オリエンタルな
庭園等、日本の環境に合いやすいようにアレンジします。

大阪府箕面市 施設 出入口ミラー設置工事 兵庫県川西市 施設 出入口ミラー設置工事 兵庫県宝塚市 個人宅 クリスマスイルミネーション 電飾 大阪府箕面市 個人宅 庭 真砂土舗装による雑草対策

店舗造園・外構

店舗装飾

日の当たらない室内の装飾です。人工植物をいかに自然 風に見せるかを常に探求しています。

大阪府大阪市 店舗 ベランダ庭園(amabile) 大阪府大阪市 店舗 和風庭園の作成

外構

梶屋庵では造園や庭の他にも、
様々な外構工事も行っています

兵庫県宝塚市 個人邸 竹垣の施工 大阪府大阪市 お寺 化粧砂利敷き工事

剪定・伐採・移植

剪定作業(メンテナンス⇒植物管理)

樹形の骨格作り、茂りすぎによる病害虫及び枯死の防止を目的とします。
自然形を大切に、形を整えます。

兵庫県尼崎市 個人邸 松の剪定 兵庫県川西市 個人邸 松の剪定 兵庫県宝塚市 マンション 緑地帯の剪定工事
剪定時期
花木剪定

6月 ⇒ 7月

全体剪定

8月 ⇒ 12月

年明け剪定

1月 ⇒ 3月

樹木、花によって時期は異なる場合がございます。

伐採

お庭の樹木が、道路やお隣さんの家などに越境してしまって、お困りではありませんか?
梶屋庵では、既存の樹木の健康状態を守りつつ、伐採を行います。
ご家庭の小規模な伐採から、クレーン車など重機を用いた大掛かりな伐採もお任せください。

大阪府大阪市 お寺 高所・高木の伐採作業 兵庫県宝塚市 個人邸 伐採・強剪定 カイヅカイブキ(貝塚伊吹)、モミジ(紅葉)、マキ(槇)、他

病害虫

病害虫は短期間に樹木に大きな被害を与えます。
発生を予防し、適切な薬剤散布をおすすめします。

兵庫県宝塚市マンション 薬剤散布:シラカシ(白樫)の生垣、コグマザサ(小隈笹)、ヒイラギナンテン(柊南天) 兵庫県宝塚市 マンション 薬剤散布:カシノキ(槇の木)、ウバメガシ(姥目樫)、キャラボク
消毒時期
新芽消毒

4月 ⇒ 5月

梅雨明け消毒

7月 ⇒ 8月

秋期消毒

9月 ⇒ 10月

樹木、花によって時期は異なる場合がございます。

花壇・家庭菜園

家庭菜園のための畑の作製、花壇の作製などを行ないます。
ビギナーの方から、ハイアマチュアの方まで、かじやいおりにお任せください。

兵庫県西宮市 個人宅 庭を家庭菜園にリフォーム 兵庫県三田市 個人宅 化粧ブロックを使った花壇へ改修工事

その他

家庭菜園のための畑の作製、花壇の作製などを行ないます。
ビギナーの方から、ハイアマチュアの方まで、かじやいおりにお任せください。

[肥 料]

病気の発生や花付きをよくする為、有機肥料を補充して生育を助けます。剪定による切り口の回復を助ける為にも使います。

[寒 肥]

植物が休眠に入る寒い時期に農作物や庭木に与える肥料のことです。ゆっくりと効果のでる遅効性肥料を使うのが一般的です。休眠期に土中で分解させておく事で、春になり成長が活発になる時期にちょうど良い具合に効き始め、効果が持続するので、芽吹きや葉の茂りに大きく影響します。

花壇・植栽

四季を通して楽しめる手間のかからない植栽

お客様の好みに合わせて、今まで培った経験と知識を活かし
それぞれの植物が成長した姿をイメージしながらデザインします。

インドアプランツ

観葉植物グリーンコーディネート

インテリアとしての装飾的役割はもちろん
室内であっても自然を感じ安らぎある空間をご提案いたします。

グリーンを育てる4つのポイント

【水】
水を与えないと枯れてしまうことは、ほとんどの人が知っています。でも、毎日毎日、水をあげすぎても、根腐れをおこして死んでしまいます。水を欲しがるタイミングを知る事が大切です。

【光】
光は私たち生き物にとって大切です。グリーンは自生地によって住み分けをしています。
鉢植えにも居心地のいい場所があります。

【風】
本来、植物は屋外で生きているものです。室内で空気の揺らぎがないと、窒息状態となり、ハダニ等が発生しやすくなります。週に一度くらいは外に出して、自然の日差しや風に当ててあげてください。

【土】
植物にとってふさわしい土は、根がきちんと呼吸出来て、水を適度に貯えつつ、水が鉢内に長くとどまらない土。室内に置くグリーンは、高温焼成された清潔で安全な土が向いています。

教室・講師

梶屋庵の職人による指導・講師

造園のプロによる選定や庭造りの指導を行っております。
一般家庭のお庭の指導から小学校の講師としてもご活動しております!

いつもありがとうございます!現在スクールの受付は休止しております。
またの機会がございましたらご報告いたします!